メニュー
LINEで送る

ウコン(クルクミン)は効かない?なんて事が言われてる。なんでだ?

 

Yahooニュースを見ていたらこんなことが書かれていた。

 

ウコン(クルクミン)は効かない。ということだ。
この記事は、非営利の人が書いているということだ。こんなこと書いたらウコンを売っている薬品会社にどつかれるな。

 

 

要するに試験管や動物実験では、効果が見えるが人体では、なんの効果もない。ということが言いたいらしい。
体内にクルクミンを取り入れるなら100本ものドリンクを飲まないといかんらしい。
馬鹿じゃあるまいし、そんなに飲めるか!

 

  • ウコン自体は、二日酔いや肝臓によろしいのだが、吸収されなければなんの意味もない。
  • ウコンを効率的に吸収する方法があれば効果があるのだ。今後の課題なのである。まだまだ解明途中なのだ。
  • ウコン自体に、肝臓に悪い鉄も含まれるのだ。

 

要するにウコン(クルクミン)は体に吸収しにくいという事だ。
まったく。そんなもん販売してどうするのだ!

 

確かに、コンビニのウコンのドリンクをいくら飲んでも大した変わらんからな。ワシもいつも気安めで飲んでいたのである。
へパリーゼの方が効果的じゃないか。と思っている。

 

会社の酒飲み連中も「効いているような気がする!」ということだ。
どいつもこいつも、気がする!なのである。まあ、気がするだけでも妙薬なのだがな。

 

なんで研究途中みたいなウコンが販売できるのだ?

健康食品に治験などない!

健康食品などは、薬と違い治験などしなくても販売できる。人の体で試さなくてもいいのだ。机上の理屈だけでいいのである。

 

それが、屁理屈だったらどうすんだ?ウコンは屁理屈だったのである。
しかし、日本の製薬会社が見たら、いらんこと書くな!と思っているだろうなぁ。

 

WHO(世界保健機構)や厚生労働省がDHAやEPAをおすすめしているが、ウコンを食え!とは言っていないからな。
ウコンがそんなに効果的なら、香辛料を毎日、毎食べる南の国の人は、寿命が延びても良さそうなもんである。
ウコンなど、ほとんど食べない日本人が長寿世界位一なのだからな。

 

ウコンの力は、まだまだ解明されていないのである。

 

もう、こんなもん飲む奴はおらんだろうな!