メニュー
LINEで送る

マリアアザミ(シリマリン)とは何物なんだ?肝臓・脂肪肝に効果、効能なんぞあるんか?

マリアアザミ

マリアアザミ(オオアザミ)の種には「シリマリン」が含まれる。フラボノイド混合物でこれが肝臓に良いのだ。
抗酸化作用と抗炎症作用を持つ天然ハーブで肝臓を強力に解毒するのである。

ヨーロッパの人はこれをどうやって食べたのであろうか?
すりつぶして胡麻和えに。それともそのままパンに挟んで!どうでもいいな・・・。

マリアアザミ・オオアザミ・ミルクシルク・シリマリン、ややこしいな!

ワシは、オヤジなので頭が混乱して困るのでまとめた!
  • 和名がマリアアザミ・オオアザミ
  • 英名がミルクシスル
  • 有効成分がシリマリン

マリアアザミ

と、いろいろ呼び名があるのだ。医療に使う場合は有効成分のシリマリンが多いな。まったく1本にできんのか、1本に!

なんでマリアアザミというのか?

なんと、マリアアザミは聖母マリアさまから名前を頂戴しているのだ!恐れ多い。ナンマイダ〜ナンマイダ〜。これ以上やるとバチが当たるな。

マリアアザミ

葉に白いまだら模様があるのが特徴。模様はミルクがこぼれたように見えるために、ミルクを聖母マリアに由来するものとしてマリアアザミの名がある。WIKI引用

マリアアザミの効能は?

オオアザミには肝臓の保護作用があるとされ、肝機能を改善すると考えられていました。今日、マリアアザミ(オオアザミ)は肝硬変や慢性肝炎などの肝疾患および胆嚢疾患に対する民間伝承薬として主に用いられています。引用

詳しくは、エハラなんぞより他のサイトがいいだろう。別に不精しているわけではないぞ。面倒なだけだ!

とは言っても書き出してみた。

マリアアザミの効能

  • 肝臓の保護・再生・解毒
  • 糖尿病
  • 高コレステロール
  • 抗炎症作用
    海外でのマリアアザミ(シリマリン)の用法
  • 急性ウイルス性肝炎の場合、160〜800mgのマリアアザミ(シリマリン)を3週間に3回の分割用量で経口服用。
  • アレルギー性鼻症状については、140ミリグラムのマリアアザミ(シリマリン)を毎日3回1ヶ月間経口服用。
  • 抗酸化作用のために、140ミリグラムのマリアアザミ(シリマリン)を3週間毎日3回経口服用。
  • 肝硬変では、160〜800ミリグラムのマリアアザミ(シリマリン)を2〜3回に分けて経口で2年間経口服用。
  • 糖尿病(2型)の場合、200〜230ミリグラムのマリアアザミ(シリマリン)を1週間に1〜3回、4週間〜12ヶ月間経口服用。
  • 糖尿病性腎症(腎臓病)の場合、140ミリグラムのマリアアザミ(シリマリン)が毎日3回3ヶ月間経口服用。
  • 薬剤や毒素による肝臓の損傷の場合、160〜800mgのマリアアザミ(シリマリン)を15日間から5週間にわたり3回に分けて毎日経口服用。
  • 高コレステロールの場合、200〜600ミリグラムのマリアアザミ(シリマリン)が、標準的な治療に加えて、1日1回または3回、毎日4カ月間経口服用。
  • 放射線皮膚刺激に対して、シリマリンベースのクリームが皮膚に塗布されている。
※肝臓の損傷の他に糖尿病、解毒、放射線、コレステロールまで、いろんな事に効果的なのだな。マリアアザミの有効成分はシリマリンだ。1日150mgをめどに摂取すれば良いのである。
上記の用法を見るとわかるだろうが、1日数回に割けて摂取するように明記してある。

マリアアザミ(シリマリン)の用法
一般的にはマリアアザミ(シリマリン)は、1日150mg〜200mgを1日2〜3回にわけて摂取する。
大体のサプリは、朝昼晩とわけて飲むほうが効果的である。


ドイツではマリアアザミは医薬品として認可されている。

ドイツはマリアアザミの本場なので研究も進んでいて肝臓障害の薬として医薬品の認可を受けている。アメリカでは、ハーブ・サプリメントして販売されているな。

マリアアザミは、マッチョの御用達

マリアアザミ

ドイツはボデイービルが盛んだ。マリアアザミ(シリマリン)は、マッチョが好んで使用するという。なんでだ? それは、マッチョ・ボディービルダーをやっている人は筋肉増強剤を使用している人が多い。今で言うドーピングだな。
この、筋肉増強剤。肝臓にくるのだ。肝機能を低下させるのだ。これは筋肉増強剤だけではなく薬にも言えることだ。
という事でマッチョの人たちは肝臓保護に為にマリアアザミ(シリマリン)を使っている。けしてウコンではない。シリマリンだ。こんな事でもシリマリンが肝臓に効果があることがわかるだろう。

アメリカはサプリメント先進国である。

マリアアザミ

サプリと言えば、ほとんどがアメリカ発信のサプリばかりである。よっぽど健康意識が高く、サプリ好きの民族なのか?
と思っていたのだが、違うという事だ。アメリカは健康保険がないので医療費がバカ高い!それがサプリ先進国なった理由である。

友人のご主人がニューヨークで脳梗塞で倒れた!

マリアアザミ

そのまま、ジョンレノンが運ばれた病院に担ぎ込まれた。 1週間以上入院して、最新医療を受けた結果なのだが、病院の人に「医療費払えますか?」なんと、1千万円であった!それも即金で!旅行の保険に入っていたし、普通の保険にも入っていたのだが即金は保険では無理だ!

まあ、親父さんが会社の重役でニューヨーク支店長に命令し、お金を用立てたということだが・・。保険はいくら入っていても大病の場合無駄なのである。
話がそれたが、アメリカは健康保険がなく、医療費も高い。だから日頃からサプリメントで健康管理をしているのである。そりゃ、サプリ先進国にもなるはずである。

マリアアザミの種などそのままじゃ食えんからな!

マリアアザミ

インコじゃあるまいし、このままでは食えん。ほんとにインコの餌としても売っているのだ。
ということでサプリを探してみた!

まあ、意外とメジャーなのだな。楽天でもアマゾンでも売っている。
マリアアザミ(オオアザミ)の有効成分の「シリマリン」で検索するとたくさん出てくる。
試しに楽天で検索してみた。
楽天シリマリン
楽天マリアアザミ

値段のバラつきがすごいぞ!

1本1月分で2000円くらいだ。もっと安いものもある。
鳥も食べるのだ。当たり前だな。しかし、値段のバラつきがすごい。安いのでいいぞ安いので!
マリアアザミ(シリマリン)とウコンの混合の製品が多い。ウコンはいらんぞウコンは!

海外製が多いな。届くのに期間がかかるのでパスだ。
ということで楽天で購入してみた。

ウコンが混ざっているがしょうがないな。
やたら安い!3袋3ヶ月分で3000円だ。1ヶ月1000円か。

マリアアザミ

こんな商品だ!なんか安っぽいぞ。見るからに手作り感満載だ。大丈夫か・・・。

マリアアザミ

一日3粒飲むということだ。よし!寝る前に飲もう。


そして、翌週の月曜日・・。
※金曜日に到着したので3日間飲んだ。

追加、ウコンが肝臓に効果無い?という記事がYahooで出回った!

 

マリアアザミ

なんということだ!今までウコンは肝臓に効く!二日酔いに効果的だ!など言っていたのにこのザマはなんなのだ。
ホレみたことか!ワシの読みがあたったぞぃ。

 

ウコン(クルクミン)は効かない?なんて事が言われてる。なんでだ?

 

という事でマリアアザミの有効成分シリマリン1本にすることに決めた。ウコンはいらんぞ!ウコンは!


 

また、追加 マリアアザミを購入したぞ!

マリアアザミ

マリアアザミを購入したぞ!今度はサプリではない。
マリアアザミそのものを購入したのだ。やはり加工したものより素材そのものがいいからな。今から楽しみぞぃ!さて、どうやって料理してやるかな。(別に炒めるわけだないぞぃ)

 

マリアアザミは、ハーブとして販売している。ミルクシスル(英名)という名でな。「古代ギリシャ以来、プリニウスやジョン・ジェラートなど、歴代のハーバリストに評価されてきたハーブです。」さすが、古いな。

 

マリアアザミ

 

楽天で量り売りで購入した。100gというのはどのくらいの量なのかわからん。
なんせ、オヤジなのでハーブなど買ったことないからな。

 

クチコミを見た。

マリアアザミ

みんな、肝臓のために購入している。脂肪の分解。という人もいる。ミントのブレンドで飲んでいる?なんかハイカラだな。

 

価格 1,337円 (税込) 送料別

ミルクシスルの詳細

学名:Silybum marianum
英名:Milk thistle ミルクシスル
科名:キク科
和名:マリアアザミ、オオアザミ
主要成分:シリマリン、フラボノイド、脂肪酸、ビタミン類

 

届いたら、また報告するぞぃ。((o(´∀`)o))ワクワク


マリアアザミが届いたぞ!

ようやくマリアアザミが届いたぞ!これが肝臓の修復を助けるのかぁ。
昔のヨーロッパ人は、なにがどうしてこんなもんを口にしたのだろうか?

 

マリアアザミ

 

なんかの種のようだな。まあ、種なのだが・・。結構、量があるな。
さてどうしてくれようか?

 

マリアアザミ

 

皿にあけてみた。鳥の餌だなぁ。
そのまま食べてみた。やっぱ種である。旨いか?と言われるとたいした味がしないのでわからん。旨いものではない。

 

スプーンの背などで潰してご利用ください。という事だ。
かなり皮が硬いのである。すり鉢ですり下ろしたほうがいいんじゃないか。スプーンなんぞでは歯が立たない。

 

95度位のお湯を注いで5分くらい待つと出来上がりだ。
マリアアザミの量はスプーン1杯で180ml位のお茶ができる。

 

マリアアザミ

 

出来た!お味はというと、お茶というか爽健美茶みたいな味かな。
これをポットに入れて持ち歩いてもいいな。

 

という事でおしまい!なんて、そういうわけにはいかんな!

エハラ特製、いくら飲んでも肝臓に負担のないマリアアザミ酒だ!

いいオヤジがハーブティーばかり飲んではいられん。という事で焼酎で割ってみた。ここまでするのはワシくらいなもんじゃろう!

 

マリアアザミ

 

鍛高譚のマリアアザミ割である。鍛高譚はシソの味がする。なんかハーブぽくて良いではないか!
鍛高譚を選ぶところがワシのセンスの良さだな。いいちこでは味も素っ気もない。自分で言うのもなんだが結構いけるので飲みすぎてしまうな。

 

奥さんに見られた!

 

「あなたなにやってんの?」

 

「マリアアザミの鍛高譚割だ!うまいぞぃ。」

 

「そこまでして飲みたいの?まったく!」

 

「(´;ω;`)ウッ…。良いではないか!大きなお世話ぞぃ!」

 

奥さんは呆れて、部屋を出ていったのである。
まったく、いちいち文句を言わんと気がすまんのか!これだから更年期は困るぞぃ。お前だって効きもしないサプリをシコタマ飲んでるくせに!

 

気を取り直してと・・。

これを居酒屋で出せば人気がでるぞぃ。なんせ肝臓にいい酒!いくら飲んでも二日酔いにならない酒でもいいな。という事で売り込めば一儲けできるぞぃ!
やはり、モンテローザグループがいいな。あそこはチャーン店が多いからな。

 

こういうことは、いくらでも頭が回るもんだな。しばらく、このマリアアザミティーを飲むとするか。

 

また、何かあれば報告するぞぃ!

自作のマリアアザミ茶を飲んで数週間経った。

肝臓が疲れたなぁ〜。と思うときに飲んでいた。決して毎日は飲んではいない。ワシの場合は、肝臓が調子が悪いと疲れやすくなる。という体調の変化が昔から起こる。わかりやすいのである。

 

そんな時にマリアアザミ茶を飲んでいるのだ。
自家製のな!しかし、このマリアアザミは、硬いのである。すり鉢で!と思ってやってみたがすり鉢とすり棒が歯が立たんのだ!どんなに硬いのだろうか。
ということで、スリスリしてるとマリアアザミが飛び散る!もったいないぞぃ。

 

上手にマリアアザミをつぶすには?

 

マリアアザミ

 

どうにかならんもんか?あれじゃ!コショウの粒をゴリゴリするやつ!なんだっけなぁ。奥さんに聞いたらミルというものらしい。意外と可愛い名前なのだな。
ということでこんなのだ!

 

マリアアザミ

 

中身は、もちろんマリアアザミである。

 

ミルの使い心地は?

コショウのようにゴリゴリというわけには行かんな。どんなに硬いのだ!
しかし、すり鉢よりは使いやすい。

 

カップにゴリゴリして、お湯を注げば出来上がりである。
しかし、煎じたほうが良いダシが取れるぞぃ。

 

携帯しやすい!

これは、携帯しやすい。小さいし、もれない、会社に持って行っても問題はない。これは続けやすいし、良いかもしれない。ワシとしてはヒット作だぞぃ。

 

忘れておった。効果だ効果!

なんかだるく、背中も痛いような・・・。そんな時に土日に集中してこのお茶を飲んだのだ。かなり調子が良い!疲れが引いたのである。

 

まあ、1回では、わからんがな。これが2回3回と続けば本物ぞぃ!全身のだるさも取れた。サプリよりは、効果的な感じがする。なんせそのままだからな!有効成分が違うぞぃ。新鮮ぞぃ。

 

これなら続けやすいな!

 

マリアアザミ

 

追加、今は、ミルをデカイ物に交換しておる。

デカくないと腕がつかれるのだ。それだけマリアアザミは固いと言う事である。ゴマなんかと一緒に考えてはいかんぞぃ!と言う事で携帯には向かなくなってしまったぞ。そんなものもって会社に行けん!
会社の連中に何を言われるかわからんからな。いちいち説明するのも面倒だ!