メニュー
LINEで送る

肝臓エキス?同物同治で肝臓を良くする!

肝臓エキス

 

肝臓エキスとは、肝機能が弱っているから肝臓の成分を補給しよう!という単純な発想なのだが・・。
これは、中国の薬膳では同物同治(どうぶつどうち)と言われている。中国医学によるものだ。

 

中国医学とは?

中国を中心とする東アジアで行われてきた伝統医学である。
とにかく歴史が長い。約3000年前にその医学書が書かれている。

 

体の悪い部分があると、それと同じ部分を食べて、直してしまえ!という考え方だ。

 

同じ部分なので有効成分が含まれている。悪いはずはないのだ。

 

例えば
・心臓が悪ければコエンザイムQ10が含まれる心臓を。
・関節が弱ければ関節を!これでコラーゲンが補給できる。
・肝臓が悪ければ、レバーを食べる。
という具合である。

 

肝臓エキスも似たような考え方だな。

マツキヨで見かけるへパリーゼなんかも新鮮な豚のレバーが主成分なのだ。
豚の肝臓の肝臓エキスで自分の肝臓を癒すのである。
最近は、肝臓エキ+しじみ、ウコンなど、いろいろ販売しているな。
とにかく有効成分をこれでもか!と入れているな。まあ、多いに越したことはないからな。

 

なんて、言うと「俺は、焼き鳥屋でレバーをいつも食べてるぞ!」

 

と言うワシのようなオヤジが必ず居る。酒を飲みながらでは、あまり効果はない。